ソニックガーデン


超えていく人ともに創る

株式会社ザオバ様が展開するパワーリフティング器具ブランドBULLの取扱をフィットネスメイトでも開始しました。
BULLは安全・堅牢・機能的と、パワーリフティングに必要とされる要素を全て満たした日本発のブランドです。
限界を超えていくために。高い目標設定に挑む競技者のツールに誤差は許されない。

高性能かつ後発の利を活かす

BULLのBench & Squat Racksはパワーリフティングの試合で使用されるラックとしては最後発です。
よく研究されていて各社の良い所を取り入れられています。

史上最も安全なセーフティーラック

ちょうどベンチプレスをしていてバーベルが首に落下する範囲に角度がついています。
一人でベンチプレスの練習をすると予想に反して失速し、バーベルが首に堕ちてしまうという事態が発生することがあります。
思い当たる方もいらっしゃるでしょう。まだその経験が無い方もお一人で練習される場合には遅かれ早かれ一度はやってしまうものだとご認識下さい。
BULLのラックであればそういった万が一の不幸な事故を避けることが出来ます。(安全なセーフティーを搭載していますが、ベンチプレスの練習の時は補助者を付けて下さい。)

軽量かつ高剛性

軽くないと試合の会場に持ち運びするのに難儀します。軽くても剛性が無いと競技では使えません。
BULLのベンチ&スクワットラックはこの両方を満たしています。

補助者の足台位置が高い

これは大会運営で非常に役立ちます。
高重量になるとセンターで補助をするのも大変ですが、BULLのラックは補助者が乗る足台を高くすることにより解決しています。

改良されたシート

シートの長さがELEIKOのシートより約15cm長くなっています。特に、シートの上に足を乗せてブリッジを組む選手はELEIKOのシートよりも格段にやりやすくなっています。
シートの幅はELEIKOより1.5cmワイドになっています。背中の広い重量級の選手でもフォームを組みやすくなっています。
高さは約44cmで、硬すぎず柔らかすぎず中庸の性質になっています。このシートで練習をしていますと試合で出くわすシートのほとんどに対応ができます。

全ての試合で使えます!

BULLのBench & Squat RacksはIPF(国際パワーリフティング連盟)公認とJPA(日本パワーリフティング協会)公認を取得しておりますので全てのパワーリフティング、ベンチプレスの試合で使用が可能です。
BULLは国内大会、国際大会で多数の使用実績があり今後も増加傾向です。特に国内の全国大会はBULLが鉄板です。是非この機会にBULLブランドをお買い求め下さい。

商品スペック

サイズ:幅2300mmX長さ1700mmX高さ1280mm
耐久重量:500kg(片側)
ラック高さ調整:20mm刻み

ご注意

※セーフティーは取り外し可能です。
※屋内専用です。
※代引き不可の商品です。
※当店は軒先渡しでの運送費込の価格表示をしています。マンションでの軒先渡しの場合、1階のエントランスまでとなります。ご自宅内への搬入設置をご希望の場合は別途見積もりとなり、運送費も発生します。

「納品のない受託開発」に取り組む"株式会社ソニックガーデン"の代表を務める倉貫義人のブログです。倉貫自身の言葉で、人材育成からマネジメントまで、ソニックガーデンの経営哲学とノウハウについて、日々の学びから記事にしています。

1 2 3 4 5 12 »